読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シャドバ】徹底解説!ROB環境対応エイラセラフコントロール【デッキレシピ】

こんばんは。Master of Shadowverseなおじょーです。
義理チョコとかいうシステム、いらないと思う。

 

実はシャドバを始めたのは昨年12月ごろなのですが、始めたての頃に組んだエイラビショップのクソゲーぶりが今でも忘れられず、なんとかしてROB環境を戦い抜けないかと試行錯誤してきた次第であります。
本日は、Masterランクにて(ひとまず)5連勝できた、ROB環境で割と戦えそうなエイラを徹底解説いたします。
名付けて「エイラセラフコントロール」です。

f:id:joe_ohtsui:20170214193800p:plain

 

エイラビショップとは?

エイラセラフコントロールの説明に入る前に、前環境で猛威を振るったエイラビショップとはどのようなデッキだったか、改めてご説明致しましょう。

▼前環境におけるテンプレエイラビショップ▼

f:id:joe_ohtsui:20170214195336p:plain

エイラビショップとは、回復するたびにフォロワーを+1/+1する「エイラの祈祷」を軸に戦うデッキです。

エイラの祈祷

コスト3 アミュレット 自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。

エイラビショップは、ラビットヒーラー、ヒーリングエンジェルをはじめとした回復効果を持ったフォロワーが数多く採用されており、エイラによって強化されたフォロワーを多数展開して攻めるデッキです。
相手に与える圧力は相当なものであり、前環境をエイラゲーとまで言わしめ、環境トップの座をほしいままにしました。
「あなたの痛みを和らげましょう(和らげるとは言っていない)」

それほど強力なデッキだったにも関わらず、ROB環境ではTier3にまで格下げ、全くと言っていいほど見なくなってしまいました。

エイラを取り巻く環境、抱える課題

ROB環境においてエイラを見なくなったということは、エイラで勝てなくなったということであります。
一体エイラに何があったのでしょう。

  • バハムートの追加により、せっかく育てたフォロワーがエイラもろとも吹き飛ばされるようになった
  • 各クラス強力な除去カードが増え、フォロワーの横展開が難しくなった
  • OTKエルフの出現により、どれだけ回復してもリノセウスに一撃で倒されるようになった
  • ランプドラゴンのPP加速スピードが改善し、ダークドラグーン・フォルテやジェネシスドラゴンで一気に削られるようになった
  • っていうか超越ムリィ!

すなわち、現環境でエイラを活躍させたい!と思ったのであれば、上記の課題全てに対する回答を盛り込んだ、新しいエイラが必要となります。

エイラの抱える課題への解決策

ROB環境にてエイラで戦えるようにするため、以下の解決策を提案します。

  • バハムートの追加により、せっかく育てたフォロワーがエイラもろとも吹き飛ばされるようになった→バハムートを除去できるカード、もしくは強力なラストワードを持ったフォロワー、アミュレットを搭載する
  • 各クラス強力な除去カードが増え、フォロワーの横展開が難しくなった→フォロワーの横展開に頼らないもう一つの勝ち筋を盛り込む
  • OTKエルフの出現により、どれだけ回復してもリノセウスに一撃で倒されるようになった→守護もちフォロワーでリノセウスの攻撃を防ぐ
  • ランプドラゴンのPP加速スピードが改善し、ダークドラグーン・フォルテやジェネシスドラゴンで一気に削られるようになった→フォルテやジェネシスドラゴンを除去できるカードを搭載する
  • っていうか超越ムリィ!→フォロワーの横展開に頼らないもう一つの勝ち筋を盛り込む

そうです。「強力なラストワードを持ったフォロワー、アミュレット」「フォロワーの横展開に頼らないもう一つの勝ち筋」それがセラフでした。

封じられし熾天使

コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 ラストワード 目覚めし熾天使1つを出す。
(目覚めし熾天使:コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 ラストワード 「蘇りし熾天使」1つを出す。
蘇りし熾天使:コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 ラストワード 「栄光のセラフ・ラピス」1つを出す。
栄光のセラフ・ラピス:コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 このバトルに勝利する。)
要するに:目覚めし熾天使を置いて4ターン耐えると、このバトルに勝利する

このアミュレットを置くと、相手はバハムートを出すことができなくなります。
(バハムートを出してしまうとラストワードが発動し、セラフでの勝利に一歩近づいてしまうため)

また、「フォロワーの展開に頼る必要がない」という性質が超越ウィッチを相手にするときにうってつけです。
超越ウィッチはフォロワーを除去するカードを豊富に積んでおり、裏を返せば「フォロワーを展開しなければ相手はスペルを打てない」ということでもあります。
超越ウィッチがスペルを打てなければ5〜6ターンでハンド上限に達し、完全に動きが取れなくなるでしょう。

また、バハムートやジェネシスドラゴンをはじめとした除去の難しい大型フォロワーに対する回答としては、ROBで追加された神魔裁判所が有効です。

神魔裁判所

コスト4 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 3 ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

時間差で2体のフォロワーを除去できます。
出した瞬間にとりあえず1体除去して仕事できるのが非常にありがたい。
ランダム要素を含みますが、大型フォロワーは1体だけで出てくることが多いため、確実に除去することが可能です。
ラストワードでも相手のフォロワー1体を破壊するため、相手としてはバハムートを出しづらくなります。(出すと確実にバハムートが破壊されるため)

これらのカードを搭載することで、超越ウィッチ、ランプドラゴンと対等に戦えるエイラが、ついに完成しました!

おじょー式エイラセラフコントロール デッキレシピ

前置きが長くなりましたが、それではレシピを見ていきましょう。

f:id:joe_ohtsui:20170214194053p:plain

  • 詠唱:聖なる願い x3
  • スネークプリースト x3
  • フロッグクレリック x3
  • 漆黒の法典 x3
  • 僧侶の聖水 x3
  • ヒーリングエンジェル x3
  • 教会の護り手 x2
  • エイラの祈祷 x3
  • 鉄槌の僧侶 x3
  • 神魔裁判所 x2
  • レディアンスエンジェル x3
  • エンシェントレオスピリット x2
  • テミスの審判 x3
  • オーディン x2
  • 封じられし熾天使 x2

エイラセラフコントロールの基本戦術

豊富な除去カードや回復ソース、守護を利用して相手の攻撃を凌ぐコントロールデッキです。
「エイラの祈祷」を出すことで回復持ちフォロワーが高スタッツフォロワーに化けるため、そのまま盤面を制圧することもできます。
さらに、エイラでの盤面制圧が難しい相手には、「栄光のセラフ・ラピス」による逃げ切り勝ちも狙うことができ、相手に合わせて柔軟な戦術を取れることが最大の魅力です。

個別カード解説

それぞれのカードの採用理由を解説します。

詠唱:聖なる願い(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト1 カウントダウンアミュレット カウントダウン 3 ラストワード カードを2枚引く。
エイラやセラフをはじめ、有利な試合運びに必要な手札を揃える意味で重要なカード。
コストが軽く、初手から出せるほか、1コスト余ったタイミングで出せたりと無駄がありません。

スネークプリースト(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト2 フォロワー 1/3 守護
コスト2にしては体力が高いため生き残りやすく、対アグロの生存率を高めるほか、OTKエルフのリノセウスの攻撃を受け止めるといった重要な役割を果たします。
エイラで強化すればさらにステータスが上がるため、終盤まで腐ることなく活躍が期待できます。

フロッグクレリック(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト2 フォロワー 2/2 ファンファーレ エンハンス 4;自分のリーダーか自分のフォロワー1体を3回復。
コスト2で標準サイズのフォロワーとして出してもよし、エンハンスで3回復しつつエイラ発動のトリガーとしてもよし、といった万能カード。
エイラさえ出ていれば4コスト3/3となるためステータスもそこそこ。
ROBが出る前は4コストの回復カードはなかったので、このカードの存在でより柔軟なコスト調整ができるようになりました。

漆黒の法典(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト2 スペル 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。
破壊ではなく「消滅させる」のがこのカードの最大のポイントで、相手フォロワーの強力なラストワードを発動させることなく除去することができます。
体力4以上のフォロワーに対しても、自分のフォロワーで削ってからであれば消滅させることが可能です。
また、アグロ相手であればこまめに除去し序盤の展開を防ぐ意味でも重要です。

僧侶の聖水(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト2 スペル 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を2回復。カードを1枚引く。
体力を回復することで相手の攻撃をしのいだり、エイラ発動のトリガーとすることも可能です。
コストが低いため、余ったコストで打ちながらフォロワーを強化するといった芸当も可能です。
地味にキャントリップである点も嬉しい(キャントリップ=本来の効果に加えてカードを1枚引く効果が付いており、差し引き手札の枚数が減らない)。

ヒーリングエンジェル(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト3 フォロワー 2/3 ファンファーレ 自分のリーダーを2回復。
標準ステータスでありながら回復効果を持ち、エイラ発動のトリガーとなります。
体力20、エイラなしの状態で出しても標準ステータスなのであまり損した気にならず、気兼ねなく出せるのもポイントです。

教会の護り手(x2:スペースがあれば3投したかった)

コスト3 フォロワー 2/2 守護 相手のターン中、このフォロワーへのダメージを-1する。
ダメージ-1されるため、ほぼ2/3守護です。
ただし、1点火力は0ダメージとなるため、ゴブリン、フェアリー、フォレストバットを完封できるほか、ファイアーチェイン、森の意思などのダメージもカットできます。
アグロ相手の序盤をしのいだり、リノセウスの攻撃を防ぐなど、活躍の場は枚挙にいとまがありません。

エイラの祈祷(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト3 アミュレット 自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。
デッキコンセプトであり説明不要。
ただ回復するだけでは押し切られることも多々ありますが、同時にフォロワーを強化することで有利トレードに持ち込み、盤面制圧も可能となります。
相手からすればフォロワーを無視できないため、攻撃の手を止めてでも除去することになります。
この「攻撃の手を止めさせる」という隠れた効果が、終盤まで耐えきりたいコントロールデッキのコンセプトにマッチしています。

鉄槌の僧侶(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト4 フォロワー 3/4 進化時 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる
漆黒の法典内蔵型ハゲ。
進化時効果で1体消滅させつつ、もう一体を攻撃することで2体まとめて持っていけます。
体力がなるべく多く残るように除去対象を選ぶと吉。
また、強力なラストワードを持つフォロワーを消滅させるなど、ドラゴンウォーリアにはできない芸当もできちゃったりします。

神魔裁判所(x2:非常に強力ですが、状況に左右されるカードです)

コスト4 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 3 ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
ハゲや法典で除去できない大型フォロワーを強引に処理できる強力な除去カードです。
横展開するようなデッキに対しては効果が不安定な点には注意。

レディアンスエンジェル(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト5 フォロワー 2/4 ファンファーレ 自分のリーダーを3回復。カードを1枚引く。
ステータス自体は控えめですが、回復効果を持ちかつキャントリップで手札が減りません。
エイラで強化できれば3/5と標準並。
そうでなくとも3点回復は強力で、窮地からの脱出へ一役買うことも。

エンシェントレオスピリット(x2:非常に強力ですが、状況に左右されるカードです)

コスト5 フォロワー 4/5 進化時 相手のフォロワー全てに2ダメージ。
体力2のフォロワーを大量展開する相手に対して擬似テミスとして投げられます。
アグロや乙姫に対する強力なメタとなりますが、ドロシー相手には効果が薄いのが残念。

テミスの審判(x3:デッキの根幹をなすカードです)

コスト6 スペル お互いのフォロワーすべてを破壊する。
相手に横展開され窮地に陥った時に一気にひっくり返せる最強の除去です。
可能であれば3体以上持っていけるタイミングで打ちたいところですが、大型フォロワーを立てられていたり、除去しないと負けるといった場面ではうちましょう。

オーディン(x2:対処の難しい状況で用いるカードです)

コスト8 フォロワー 4/3 ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。
おでん。
消滅させることでラストワードを発動させずに除去することができます。
またアミュレットにも打てる点が重要で、相手に先にセラフを出された場合はおでんでなければ処理できません。
体力関係なく消滅させるため、モルディカイ、フロントガードジェネラルをはじめとした厄介なフォロワーに対して有効です。

封じられし熾天使(x2:スペースがあれば3投したかった)

コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 ラストワード 目覚めし熾天使1つを出す。
(目覚めし熾天使:コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 ラストワード 「蘇りし熾天使」1つを出す。
蘇りし熾天使:コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 ラストワード 「栄光のセラフ・ラピス」1つを出す。
栄光のセラフ・ラピス:コスト8 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 1 このバトルに勝利する。)
要するに:目覚めし熾天使を置いて4ターン耐えると、このバトルに勝利する
エイラで盤面を取りきれない、仕留めきれない相手を制するキーカードです。
出す時にどうしても隙が発生するため、次のターンでやられないとわかっているタイミングで出すようにしましょう。

プレイング

相手によって戦い方が大きく変わりますが、基本方針として。

  • 初手の交換
    エイラの祈祷を優先してキープします。
    また後攻であれば鉄槌の僧侶を優先します。
    2〜3コストのフォロワーや詠唱:聖なる願いがキープできるとなお良いです。
  • 序盤(1〜3ターン)
    マナカーブ通りに展開し、3ターン目にエイラを立てられるのが理想です。
    相手が早いデッキであれば、漆黒の法典でこまめに除去しましょう。
  • 中盤(4〜6ターン)
    鉄槌の僧侶、エンシェントレオスピリットをはじめとした強力な除去カードで盤面を取りましょう。
    コストに余裕があれば回復カードも一緒に出して盤面を温めていくのもポイントです。
  • 終盤(7ターン目〜)
    アグロ相手であればそろそろ息切れしてくるので、回復しつつエイラを発動させて一気に畳み掛けましょう。
    遅いデッキ相手であればこう着状態になっていると思われますので、セラフで打開します。

いかに対応できるかが重要なため、環境に多いデッキは常にチェックしましょう。

リーダー別立ち回り

相手のリーダーによって戦い方が全く異なるデッキです。
以下に注意しながら戦えばほとんどのリーダーと対等以上に戦えるはずです。

  • エルフ
    キープしたい:スネークプリースト、教会の護り手、漆黒の法典、鉄槌の僧侶、エンシェントレオスピリット、神魔裁判所
    序盤からフォロワーを展開してくるため、守護を立て、こまめに除去していきましょう。
    エンシェントエルフはほぼ止められないので、神魔裁判所で持っていくのが理想です。
    7ターン目以降はリノセウスに一撃されないよう、守護をしっかり立てて耐えきりましょう。
  • ロイヤル
    キープしたい:2〜3コストフォロワー、漆黒の法典、鉄槌の僧侶、エンシェントレオスピリット
    序盤からフォロワーを展開してくるため、守護、除去が大事です。
    フローラルフェンサーや乙姫はエンシェントレオスピリットがいれば全滅させることができます。
    神魔裁判所がある上、フォロワーをそれほど展開しないデッキのため、ロイヤルセイバー・オーレリアは怖くありません。
    フロントガードジェネラルはできれば漆黒の法典、オーディンで消滅させたいところです。
  • ウィッチ
    キープしたい:漆黒の法典、神魔裁判所、テミスの審判、封じられし熾天使
    超越ウィッチが天敵であり、エイラとしての動きは全くさせてもらえないと思ってください。
    フォロワーを出したら負けです。
    裏を返せば、こちらからフォロワー展開さえしなければ相手は5〜6ターンで手札が上限に達して身動きが取れなくなります。
    漆黒の法典や神魔裁判所、テミスの審判でお茶を濁しつつ封じられし熾天使で制しましょう。
    クラークやクレイグ、エミルなどフォロワーを横展開する気配が見えたらドロシーなので、ドロシーと判明した時点でこちらも通常のエイラ展開をします。
    ドロシーの展開力は凄まじいですが、フル展開したタイミングに合わせてテミスの審判を打てれば理想的です。
    秘術ウィッチは火力はないので消耗戦になります。
    できればセラフを決めたいところですが変成の魔術を考慮すると難しいところです。
  • ドラゴン
    キープしたい:2〜3コストフォロワー、漆黒の法典、エイラの祈祷、鉄槌の僧侶、神魔裁判所
    ドラゴンは展開が遅いため、序盤からフォロワーを立ててエイラで押し切りを狙います。
    ドラゴンナイト・アイラやダークドラグーン・フォルテに漆黒の法典を合わせ、ジェネシスドラゴンやバハムートを神魔裁判所で処理していきましょう。
    相手のPPが10に達してしまった場合はエイラでの押し切りは不可能なので、除去や回復でしのぎつつセラフルートに切り替えていきましょう。
  • ネクロマンサー
    キープしたい:2〜3コストフォロワー、漆黒の法典、鉄槌の僧侶、エンシェントレオスピリット
    1ターン目にフォロワーが出たらアグロネクロ、出なかったら多分ネフティスです。
    アグロネクロ相手は守護、除去でうまくしのぎつつエンシェントレオスピリットで盤面を綺麗にすれば大体勝てます。
    ネフティスは厄介なラストワード持ちが多いです。
    モルディカイを出された時に備えて攻撃力2〜4のフォロワーを盤面に残しつつ法典+神魔裁判所でまとめて処理したいところですが……
  • ヴァンパイア
    キープしたい:2〜3コストフォロワー、漆黒の法典、鉄槌の僧侶、エンシェントレオスピリット
    アグロヴァンプ相手は序盤をしのげるかどうかで全てが決まります。
    守護を立てつつ除去と回復が間に合うかどうか。
    エイラを立てる隙はほぼないですが、アグロヴァンプのフォロワーはステータスが高くないためエイラで強化しなくても盤面は取れます。
    コントロールヴァンプの場合はエイラで押し切ることはできないので、セクシーヴァンパイアやバハムートを神魔裁判所で処理しつつセラフでの勝利を狙いましょう。
  • ビショップ
    キープしたい:封じられし熾天使オーディンのいずれか+2〜3コストのカード
    泥仕合待った無しの嫌なマッチアップです。
    序盤〜中盤はエイラで盤面を取りつつ、終盤のセラフ合戦を制したいところです。
    ごく稀に疾走ビショップがいるため、守護や除去がいると安心です。

解説は以上です。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆様のお力でエイラを環境に取り戻しましょう!!
「もう一度、我らが王国を築くのだ!!!!(違」

 

おまけ:カード資産の足りない方向け

エイラを使いたいけどセラフもオーディンも持ってない!という方向けに、比較的安く組める「疾走エイラビショップ」のレシピをご紹介いたします。
エイラセラフコントロールとは異なり、相手リーダーの体力を素早く削り切ることを目指した攻撃的なデッキ構成となります。

f:id:joe_ohtsui:20170214222936p:plain

  • 詠唱:白翼への祈り x2
  • 詠唱:聖なる願い x3
  • マイニュ x3
  • フロッグクレリック x3
  • 漆黒の法典 x3
  • 僧侶の聖水 x3
  • 詠唱:獣姫の呼び声 x3
  • ヒーリングエンジェル x3
  • 詠唱:神鳥の呼び笛 x2
  • エイラの祈祷 x3
  • 鉄槌の僧侶 x3
  • 熟達の調教師 x2
  • 死の舞踏 x2
  • レディアンスエンジェル x3
  • 大修道女 x2
詠唱:白翼への祈り

コスト1 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 2 ラストワード ホーリーファルコン1体を出す。
(ホーリーファルコン:コスト3 フォロワー 2/1 疾走)
初手に出すことで3ターン目に疾走で2点ダメージを出すことができます。
余ったコストで出せる軽さも魅力です。
アミュレットを置いたタイミングと時間差でフォロワーが出るため、ホーリーファルコンが出るタイミングに合わせてエイラ起動がやりやすいのもいい感じですね。

マイニュ

コスト2 フォロワー 2/2 相手の能力で選択できない。
スペルや能力の対象にならないため、超越ウィッチのスペルを避けつつ戦うことができます。
序盤で出すと多少長生きしやすかったりします。

詠唱:獣姫の呼び声

コスト2 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 3 ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。
(ホーリーファルコン:コスト3 フォロワー 2/1 疾走
ホーリーフレイムタイガー:コスト4 フォロワー 4/4)
疾走持ちフォロワーと中型フォロワーを同時に展開できます。
ホーリーフレイムタイガーを進化させつつ相手のフォロワーを除去したり、ホーリーファルコンを進化させて相手のリーダーを攻撃するのもいいでしょう。
アミュレットを置いたタイミングと時間差があるため、エイラ起動による強化がやりやすいです。

詠唱:神鳥の呼び笛

コスト3 カウントダウン・アミュレット カウントダウン 2 ラストワード 壮麗なる隼1体を出す。
(壮麗なる隼:コスト5 フォロワー 3/4 疾走)
いい感じのサイズの疾走フォロワーが出ます。
アミュレットを置いたタイミングと時間差があるため、隼が出たタイミングに合わせてエイラ起動で強化しつつ、強力な一撃を叩き込みましょう。

熟達の調教師

コスト4 フォロワー 2/3 ファンファーレ 詠唱:聖獣への誓い1つを出す。
(詠唱:聖獣への誓い:コスト2 カウントダウン・アミュレット カウントダウン2 ラストワード 「ホーリーフレイムタイガー」1体を出す。
ホーリーフレイムタイガー:コスト4 フォロワー 4/4)
時間差を置きつつ2体のフォロワーを展開できます。
フォロワーが途切れにくく、エイラによる強化を活かしやすくなります。

死の舞踏

コスト5 スペル 相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ。
対処の難しい大型フォロワーを問答無用で除去できる重要カードです。
テミスを持っていればそっちの方がいいかも。

大修道女

コスト7 フォロワー 5/5 ファンファーレ 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を5回復。
エイラと組み合わせれば6/6と驚異のサイズになります。
5点回復も大きく、一気にリーサル圏から逃げることができます。
アグロの心を折る強カードです。